夏はやっぱり海でしょう!!

ぴーかん晴れの昨日、国家権力を動員して金沢港サマークルーズに

行ってきました(笑)


やっぱりセレブの夏の遊びと言えばクルーザーでしょう。

ってわけで、「まいどさん」のコネを最大に使って国土交通省の

港湾巡視船を特別チャータして金沢港から

内灘放水路近くまで約1時間、海上を疾走してきました。

わざわざ、国土交通省の課長さんが同乗して海上からの景色や港湾施設


をガイドしていただいたり、マスコミ関係者も乗り込み取材攻撃に


まるで国賓並みの待遇に思わずワイングラス片手に「トレビア~ン」

って叫んでしまいそうやったわ(笑)


ここまで読むとお前何もんやって言われそうやけど、じつは「まいどさん」の

有志で国交省金沢港湾事務所に港湾研修に申込みして

津波対策や国の防災対策を教えてもらい国の取り組みを学ぶ研修で事前

申し込みをすれば実施してもらえるみたいです。

わし、誘われただけなんで、もしかしたら抽選か国会議員の推薦とか必要

かもしれんけど


下船した後はクーラーの効いた会議室で今後の防災対策について、国家

プロジェクトの一部を教えていただき、わしらの知らんところで

お役所の方たちは有事に対して国民の生活を守ることを考えとれんわ。

いや~、選挙のことしか考えてない国会議員より

よっぽど頼りになっぞ!


サムライ達がやって来たぞ!

今、巷は武将ブームみたいで各地に武将隊が出来てますけど、もちろん金沢にも百万石武将隊があれんちゃね。


その隊長を務める村田さんがお店に来ていただけました。


実は村田さんに教えて頂いてる殺陣教室の生徒たちの飲み会を当店でにぎにぎしく行われました。

ここだけの話やけど、わしも村田先生の弟子です

毎月第一と第三金曜日の2時から1時間半、稽古をつけて頂いてます。

メンバーもご覧のとおり中年剣士ばかりですが皆さん真剣にでも笑いの絶えない教室です。


みなさんもぜひいかがですか?気分は遠山の金さんやよ!

なんといっても日本で数人しかいない殺陣師にじかに稽古してもらえるなんてちょっとやそっと

じゃ無いよ。

北国文化センターでやっとし、入会お待ちしています。

と言う事はこれから入る皆さんはわしの弟弟子でわしは兄弟子って事やね

そこんとこヨロシク!

にぎにぎしく班長会議開催

4月から「まいどさん」の新たな班体制となり始めて8班までの班長が一堂に会して今後の班運営に

ついてにぎにぎしく話し合ってきました。


私もほかの班長さんが活動シフトをどうやって組んでいるかなど興味津々で会議に参加させていた

だきましたが、さすがにみなさん班長として自覚に満ち溢れ、すでに自分の班長スタイルを確立さ

れ堂々とした班長ばかりで、改めて自分の小ささを自覚した次第です。

今回は色々な議題がありましたが大きく変わったのはこれまで各班でレクレーションや研修を行って

いたものをどの班もやめ、全体で統一しようと言う事になりました。

特に私のいる3班はレクレーションの多い班だっただけに残念がる人もおいでるとは思いますが、

もしこの決まりを私が破れば班長会で村八分になる事は必至ですので残念ですがおとなしくしています。

どの班長も少しでも会員のみなさんが円滑にガイド活動ができるよう真剣に頑張っています。

ぜひ皆さんのご協力お願いします!!

特に3班のみなさ~ん!そこんとこよろしくお願いします。

今世紀最後のツタンカーメン展?

昨日、休みを利用して大阪で開催されているツタンカーメン展に行ってま

いりました。

なんでも、エジプト政府が今後、お宝を海外に出さないとの事で、あとはエ

ジプトに行かな見れんて話だったので無理して行ってきました。



そんな貴重な展覧会なら冥土の土産に名古屋のばーちゃんも連れていっ

か、って事におなり金沢を朝7時(皆さんにとっては何でもないかもしれま

せんが夜の仕事の私にとって3時、4時の感覚です)に出発してついで

に、名古屋で大学5年生を満喫している息子も乗せて、一路大阪へ


実はうちのスタッフが先月行ってきて、凄い人で入場で2時間待ちやっ

た。って話を聞いていたんでビビってたんですが、台風の影響かスンナリ

入れエジプトの秘宝を堪能させてもらいました。


ついでに兵庫で大学生活を楽しんでいる娘も呼んで通天閣観光をして、

串カツ食べて、お土産買ってアッと言う間の楽しい時間を過ごし、名古屋

経由で

金沢に帰ってきたのが深夜2時、マックでチーズバーガー食べて爆睡でし

た。


ちなみにこの日の走行距離は910㎞、いやはや親孝行も疲れるわ。

もうしばらく車のらんとこ。

8月からは東京で開催されるらしいし、冥土の土産に皆さんいかが(笑)

解禁のアユ、食ったぞ!!

先日、犀川の鮎釣りが解禁され、「まいどさん」の武闘派太公望の宮内さんがなんと300匹近くを釣り上げてきました。

さすが肉食系男子、狩りは上手です。

そんなわけでわざわざ当日、おすそ分けを頂き初物をみんなで頂く事になりました。

もちろん最初は宮内さんに。

あまりにいっぱいの鮎でしたので居合わせたお客さんにもふるまったら大喜び!

そんな鮎のいい香りを嗅ぎつけてきたのか「まいどさん」の福岡さんも尺八をもって来店され、

うまい!うまい!を連発して日本酒をぐいぐいやっておいででした。

今年の夏はパパロクで運がいいと鮎が食べれるかもしれんよ。

そんあわけで宮ちゃん!頑張っ釣って来てね。

そろそろ鮎を食べる会もしんなん、みなさんもご参加お待ちしています!

詳しくは「まいどさん」通信で(笑)

初舞台

先週の日曜日、赤羽ホールにて嵐山光三郎さんと津軽三味線奏者一川明宏さんのトークショーがありました。

そのステージに一門としてデビューしました!


本来はとても人前で演奏する実力は無いんですが先生の計らいで出して頂きました。

とは言っても引けもせんもんが舞台に上がって何するかと言うと皆さんの邪魔にならんように音を出

さないことが最高のパホーマンスと考え終始引いた振りのエアー三味線で参加してました。トホホ・・・

でも、舞台からの眺めは最高で癖になりそうやわ。

秋には稽古おさらい会があるみたいなんでそれまでには音を出してもいいレベルに持っていきま

す。こうご期待!


私のサインご希望の方はマネージャーまでお申し込みください!!先着1万名様





やちや酒造酒蔵見学

石川県で最古の酒蔵のやちや酒造さんへちゃべちゃべと見学に行ってきました。

やちや酒蔵さんは加賀藩初代前田利家が尾張の国から酒造りのために連れてきたと言われる歴史ある酒屋さんです。

私も勿論名前は知ってましたがお邪魔するのも初めてならお酒を頂くのも初めてでした。

今回、かーちゃんとお客さん代表で酒を語らすと止まらないあの春ちゃんと行ってまいりました。

今年は杜氏さんが変わられ能登杜氏四天王と言われる山岸杜氏がお酒を仕込まれたそうで、説明をして頂いた神谷社長も相当期待道理のお酒が出来たようで終始、笑顔で話されていました。

お酒造りは子育てと一緒で仕込み期間は正月もなく土日もなく生きた酵母育てながら嫁ぐ日を待つそうで、山岸杜氏も50年間お正月とは無縁の生活を送っているそうで、労働基準局も特例で過激勤務を認めているそうです。

神谷社長さんから酒造りのイロハを教えてもらいなが酒蔵を案内していただき、最後はお楽しみ試飲会へ。

しぼりたての純米酒を、まず一杯、調整前でアルコール18℃の日本酒、もう旨いの旨くないのって香りが口から鼻に抜けとろっとした液体がのどの奥にチュリュって感じでノドの奥に落ちていきました。まぁ~これは飲まなわからんやろうな

もうその後はこれ美味しい、こっちはスッキリしとる、いやこっちの方が口当たりいい、なんて言いながら五臓六腑に流し込んできました。

社長さんからお土産に生しぼり純米酒を頂いたので先着10名様になめさせてあげる(笑)

さあ、パパロクに急げ!!

って、言うか春ちゃん表情硬すぎ(笑)


金沢おもしろ話INラブロ

一年ぶりぐらいにラブロに金沢おもしろ話を聞きに来ました。

今回のお話は「まいどさん」活動部会部長、お馴染み武野さんです。まぁーなんと言っても引き出しの多い人で、どんな話が飛び出すやらわくわくしながら聞いておりました。

今回のテーマは「金沢人気質」という事で金沢に住みながら金沢人とはという話です。

いいとこ悪いとこいろいろ、ありますが「越中強盗、加賀乞食、越前詐欺、能登はやさしや人殺し」ってことわざがあってほかの地区はどんな事しても生き延びようとするが加賀だけはなんとか施しを受けようとするらしいです。

言えとんなぁ~と思いながら能登はやさしや土までも、じゃなく人殺しって怖すぎや。

なんて話を脱線しながら面白おかしく話してくれました。

次回27日は「まいどさん」の武闘宮内さんです。お時間があればどうぞ、ズバズバ切りまくる事と思います。

そういえばうちのお店に転勤してきたお客さんが来て金沢で一番難しい言葉と一番役立つ言葉があるけどわかる?って言われたことがあるけど、皆さんわかります?

答えは「いいがにしといて」と「いいがにしといたし」だそうです。県外からくると「いいがにして」って何?でも「いいがにしといたし」って言うと

みんな「ありがと」って感謝されるって。

わしら挨拶みたいに使っとけど、便利な言葉やね。さぁ~て「今日もいいがにすっさかえ、焼き鳥食べにこんか?」

まいどさん最年少班長誕生

18年の歴史を誇る観光ボランティアガイドの会「まどさん」は約300人会員が所属しており、メンバーは10班に分かれて活動をしています

私は3班に所属しているのですが3月で今の班長の任期が終わるため水面下で次期班長への打診が色々あったようです。実はこんな私にも打診があったんですが、年も若いし勿論仕事もしとるしで断ったんですが、みんな忙しくて周田さんしかおらんげんて。

って言われそんなにわしは暇そうに見えとるんやろうと思いながらも、ほかの先輩からも、そのうち一回はせんなんやから、今よとっけば楽やぞって、その意味も分からんけど、断ったら絶対だめやぞって脅迫されたのでしぶしぶ班長を拝命いたしました。
そんなわけでまいどさん班長では歴代で最年少班長に4月からなります。
さあ~これからどんな仕事をしたらいいんだか、今の班長は大変マメな方だったので比較されるやろなぁなんて考えながら少しでも班員の人たちが円滑なガイド活動ができるよう最善を尽くしたいと思います。
3班の方々、どうかよろしくお願いします。皆さんの雑用係として2年間自分なりに頑張っていきますので何でも言ってください。
さ~て、手始めにまいどさん版船中八策でも考えっかな。橋下さんにも電話せんなん・・あ~忙しい。

金沢歴史探訪・金沢の酒蔵の変還

宅急便のクロネコヤマト運輸が主催する金沢歴史探訪講習会の第16回の講師に我らがまいどさんの若き?リーダー春海隆義さんが登場と聞き、仕事もせんとちゃべちゃべと四高記念館行ってまいりました。

まぁ、春ちゃんが酒好きと言うのは一部の人には有名でしたが趣味が高じて酒蔵巡りをしていると知っていた人は少ないんではないでしょうか?わしは知っとたけどね。

さて、そんな春海教授の講義のはじまり、はじまり。

なんでも江戸時代は酒造株ちゅうもんがないと酒造りができなんだそうで174軒が酒造りをしとったそうで、今でもそうですがお米として売るよりお酒として加工したほうがもうかったそうで大事な食糧としてのお米をすべてお酒にしないように持ち株により製造量を決めて規制をかけていたそうです。

その当時は今のコンビニみたいに各町内に一軒は造り酒屋がったそうですが、昭和20年前までに34軒、戦後は16軒となり現在は金沢市内で4軒しかお酒をつっくてないそうです。

そんな話を綿密な資料を基にまるで大学の教授のように調べ上げ、面白おかしく1時間話してくれました。

いやぁ~、さすが春ちゃんいい話やったわ!もっと多くの人にも聞いてもらい日本酒の素晴らしさを分かってもらいたいと思ったのはわしだけじゃないと思います。

そんな春ちゃんの公演を依頼したいと言う「あなた」どこででも講演します。まずは、マネージャーの私にご一報ください。

スケジュールとギャラを追ってご連絡します。(笑い)

TOP